スポンサーリンク

NISA改「善」

税金アーリーリタイア

 NISAの改正については紆余曲折がありました。私の予想では、「お茶を濁したような改正になるんじゃないの?」と思っていたのですが、まさかの改善で驚きました。ただ、開始時期は2024年からスタートですので、まだ先の話ではあります。

一般NISA積立NISA
開始時期2024年1月2024年1月
年間限度額240万(現行120万)120万(現行40万)
非課税期間無期限(現行5年)無期限(現行20年)
投資対象投資信託・株式投資信託

 まず、年間限度額が大きく上がりました。今まではどちらかを選択していましたが、新制度では両方とも使用可能で、併せて360万円が上限となります。

 そして何より、非課税期間が無期限になったのが大きいです。これによって、初心者も格段に利用しやすくなったかと思います。出口戦略で、あーだこーだと悩まずにすみますからね。

 私が気になった注意点は2点あります。
 ①1800万円という投資総額上限(うち一般NISA枠1200万円)が設けられています。お金持ち対策ということ・・なのですかね?
 ②現行NISA23年末までに投資した分は、別管理され現制度を適用されます。個人的には、これが少し痛いですが、現行NISAの期限が切れる → 決裁 → 新制度NISAへ移行、で処理しようかと思っています。

 NISAの元になった「英国ISA」と比べるとまだまだですが、新制度NISAに移行するのは、我々にとってメリットしかありません。稀にみる制度改善ですので、しっかりと乗っかって資産運用に利用したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました