スポンサーリンク

2021年7月 Myポートフォリオ

株ポートフォリオ

先月からの変更点は、

  1. 毎月定期購入している、eMaxis Slim先進国株式、eMaxis Slim新興国株式、たわらノーロード先進国株式(ideco)を購入しました。←定期買い付けしている投資信託はこちら
  2. 給料所得、PFF、HDV、SPYDの配当収入ゲット。日本個別株ジオスター(5282)1700円、双日(2768)1500円配当収入ゲット。以上です。

 先月末に、メインのHDVとSPYDの配当収入が入り、ドルが貯まってきています。6月中旬に少しだけ株価が下がりましたが、すぐに持ち直し相変わらずの株高傾向が続いているため、新たに購入はしていません。PFFかJNKを購入することを少し考えていますが、どちらのETFも配当が漸減傾向なのが気になりますので、まだ動いていません。
 6月のHDVの配当は$0.81でした。これは先月と比べても、前年度と比べても残念ながら減配です。しかし、コロナで右往左往していた前年度に、増配していたETFですので、前年度が凄かったと考えた方が良いかもしれませんね。1年で見ると対前年度増配になる可能性は、十分にあると思っています。現在、絶好調のSPYDの配当は$0.398でした。前年度と比べて増配です。3月の増配率も凄かったので、このままいくと、対前年度増配は固いでしょう。
 しかし、SPYDはコロナショックの際、ボコボコに叩かれており狼狽売りした方も見かけましたが、完全に潮目が変わりましたね。このまま9月も増配と調子に乗り続けてほしいものです。(笑) コロナショックで、少し馬脚を露してくれたのも長期で持つには良いデータとなりました。
 私の少しだけ持っている日本個別株に関しては、そのうち記事にしたいと思っていますが、額も少ないので、あまり書く気になれない・・という現状です。

👇以下は、(ほぼ)固定の内容です。👇

 2021年7月時点の、私のポートフォリオです。バイ・アンド・ホールドで保有しています。今のところ、大きく変更することは無いかと思います。(個別株を除く。)

 私のポートフォリオを資産形成期の方が、そのまま取り入れるのは、とても非効率だと思いますので、あまりオススメしません。

 私のポートフォリオの最終形態については、こちらから。

  1. 個別株は、処分しだい、米国ETFに変換予定です。
  2. ETFの割合は、HDV50%、SPYD40%、PFF10%です。
  3. 投資信託先進国株式の中身は、eMAXIS Slim先進国株式93% たわらノーロード先進国株式7%となっています。たわらは、イデコでの買い付けとなります。
  4. 投資信託新興国株式の中身は、eMAXIS Slim新興国株式100%です。
  5. 投資信託は先進国85%、新興国15%の割合で購入しています。
  6. 日本円は、10年間、配当無しでも生きていけるように、配分しています。(退職時に退職金を足す事により、最終形態に近づきます。)
  7. 平常時であれば、ETFと個別株の配当で(ギリギリ)生活可能です。
  8. 投資信託は、65歳を超えて生きていたら、もしくは、突発的にお金が必要になれば、必要な分だけ売却します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました