スポンサーリンク

仕事から受けるストレス

雑記

 サラリーマンをやっていると、どんなに優良な会社に勤めている方でも、大なり小なりストレスは抱えているかと思います。私のような、出世意欲ゼロのやる気無しサラリーマンでも、出社する限りは毎日イライラとさせられます。世のサラリーマンのストレスポイントはどのあたりなのでしょうか? 私の場合は、

  1. 保身が大事な上司たち・・
     何よりも我が身が大事なエライ方々が群れを成しています。
  2. 無用なルールを増やす・・
     不要なルールを作ったり復活させたりします。私の経験則:社訓的なものを毎朝唱和する。ちょっとした粗相が起きたタイミングで数年前に復活しました。これも、1.に繋がってきます。「こういう対策をしましたよ。」という上司の言い訳からのルールですね。ロボットのように毎朝唱和しています。不要なルールの厄介なところは、やめるタイミングが見つからないところです。
  3. 部下の疲労が増えるシステム作り・・
     謎の会議、謎のファイル、謎の資料、謎の仕事が増えていきます。部下に負担がかかる仕事を増やすなと言いたいです。部下の仕事量を減らすのが正しい上司のあり方だと思うのですがね・・。

 このようなイライラサラリーマン生活から自分を守るために、大事にしていることがあります。

  1. 人に期待しない・・
     最初から期待しなければイライラしなくてすみます。
  2. 自分さえ良ければそれで良い・・
     私のような小心者は、人から嫌われるのを恐怖します。しかし、ここは給料をもらう場だと割り切って自己中心的に行動しようと努力しています。
  3. 余計なことをしない・・
     他人の仕事を見ないようにします。変に口を挟むと面倒事が増えてしまいます。

 会社に居る時間は、このように生きるようにしていますが、基本的に一人大好き、インドア大好きの社会人生活不適格者の私には、どんな対策をしようが、ストレスを人一倍受けてしまいます。
 こんな私だからこそ、アーリーリタイアを真剣に検討するようになった訳です。「逃げのアーリーリタイア完遂」まで、あと少し。サラリーマン生活20数年で削られ続けた精神耐久度がゼロになる前に、見えているゴールに向かって逃げ込みたいと思っている今日この頃です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました