スポンサーリンク

iDeCo停止と成績

時と金 アーリーリタイア

 iDeCoは所得控除が有益でした。退職後は所得が無くなるため、2023年12月の掛金の拠出を最後に停止しました。ちなみに、私のメイン口座はSBI証券ですが、iDeCoは楽天証券です。

スポンサーリンク

iDeCo停止方法

証券会社に電話して「加入者資格喪失届」を取り寄せて、辞めたいタイミングでそれを郵送、という流れです。

※証券会社に電話すると「〇月に止めたい場合は△月下旬くらいに郵送して下さい。念のため、付箋などで〇月の拠出で止めたい旨を書いて下さい」とのことです。

iDeCo停止確認方法

間違いなく掛け金の拠出が止まっているかの確認方法ですが、楽天証券の場合は、iDeCo→お客様情報→掛金情報を確認。

加入者被保険者種別が運用指図者に変わっていればOKです。以降、給付まで毎月66円の手数料が必要となります。

iDeCo成績

給付時の状況次第ですが、現時点の成績は下記のとおり。

良い時期でしたので、完全放置でそこそこの成績が出ています。

iDeCoはお勧めします

サラリーマンの数少ない節税として優秀です。好きなときに解約できない、手数料(毎月171円、停止しても毎月66円)が必要、などのデメリットを理解した上で利用すれば、拠出額は全額所得控除なので、とてもお得な制度です。

コメント