読書

スポンサーリンク
読書

アーリーリタイアと読書 その9

 アーリーリタイアと相性が良い趣味のひとつである読書。図書館で1日楽しく過ごせる方は、 アーリーリタイア適正が高いと思います。 私も読書がそれなりに好きなのですが、最近、興味をもった本がこちらです。
読書

アーリーリタイアと読書 その8

アーリーリタイアと相性が良い趣味のひとつである読書。図書館で1日楽しく過ごせる方は、アーリーリタイア適正が高いと思います。 私も読書がそれなりに好きなのですが、最近、興味をもった本がこちらです。 垣根涼介著「涅槃 上」
読書

アーリーリタイアと読書 その7

 アーリーリタイアと相性が良い趣味のひとつである読書。図書館で1日楽しく過ごせる方は、アーリーリタイア適正が高いと思います。 私も読書がそれなりに好きなのですが、最近、興味をもった本がこちらです。 「生贄探し」
読書

アーリーリタイアと読書 その6

 アーリーリタイアと相性が良い趣味のひとつである読書。図書館で1日楽しく過ごせる方は、アーリーリタイア適正が高いと思います。 しかし、ハズレな本を読んで無駄な時間を過ごしたくない方。本屋大賞候補作を読んでいれば、まず間違いないですね。私が最近良かったと思った本がこちら。 「滅びの前のシャングリラ」
読書

アーリーリタイアと読書 その5

 8月になると、テレビやラジオ、新聞で戦争の特集をしますよね。私も自然と戦争の歴史について関心を持って調べます。 そこで、この時期は戦争関連の本を読むのですが、今年はこれが一番印象に残りました。ブラッドランド (著)ティモシー スナイダー 。
読書

アーリーリタイアと読書 その4

 次に読む本に悩んだときは、どうしていますか? 好きなジャンルから適当に選んだり、好きな作者の本を選んだり、でしょうか? 私は、新たな発掘のためにも、今まで読んだことの無い作品を選ぶようにしています。 しかし、ハズレは引きたくない・・。 私と同じような思考の、そんなあなたには、本屋大賞の受賞作から選ぶのがオススメです。とんでもないハズレを引くリスクは大幅に下がりますね。
読書

アーリーリタイアと読書 その3

 シールケが出たあたりから読むのを休んでいて、完結したら一気読みしようと思っていた名作ベルセルク、作者三浦健太郎。 高校生くらいのときに作品に出合い、コミック派として追いかけていました。 2022年5月6日に作者の三浦先生(54)が大動脈解離でお亡くなりになったというニュースが流れていました。哀悼の意を表します。
読書

アーリーリタイアと読書 その2

 今回はマンガです。 2021年マンガ大賞に選出された葬送のフリーレンを読んでみました。 読みやすく、迫力もあり、感動できます。読みやすいので、一気読みできますよ。万人におすすめです。 不老不死の悲哀というテーマで、脊髄反射で思い出した作品を2つ紹介しておきます。
読書

アーリーリタイアと読書

 貧乏アーリーリタイアと読書、とても相性が良いですよね。私の家から徒歩20分足らずのところに、田舎にしては立派な図書館があります。 公共の施設を使い倒すのが、貧乏アーリーリタイアの掟です(;゚ Д゚)エッ ので、私もありがたく活用しています。 今、読んでいる本は、住野よるさんの、か「」く「」し「」ご「」と「  です。とてもオススメ!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました