投資信託

スポンサーリンク
投資信託

新NISA(つみたて投資枠)

新NISA「つみたて投資枠」どうするか問題。
投資信託

投資信託のお得な買い方(改変)

 「積立投資信託のお得な買い方」で使用していた楽天キャンペーンが消えました。 逃げ出す準備はしておきましょう。
投資

Fund of the Year 2022の感想

 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022が発表されました。 投資を始めたばかりの方に、参考になるランキングだったのですが、 2022年は、初心者や積立投資にはイマイチな商品も混ざっていました。
投資信託

積立投資信託のお得な買い方

私は全世界株式投資信託を毎月積立購入していますが、 現在、資信託積立購入の最もお得な手法は何でしょうか?
投資信託

積立NISA売上ランキングについて

 AERAさんが雑誌の独自調査で、積立NISAランキングを発表していました。 1位から10位までを見ると、投資家それぞれの考えにさえ合致すれば、 どれに投資しても問題無さそうな銘柄が並んでいますね。
投資信託

楽天からSBIへ投資信託を移管した

 楽天証券が改悪を続けていますので、楽天証券の投資信託をSBI証券に移管してみました。 SBI証券では、「投信お引越しプログラム」を実施しています。 要するに「投資信託の移管で発生する手数料を全額SBI証券で持ちますよ。」ということですね。
ETF

投資信託やETFを見るだけの趣味

 私は買いもしないのに、新しい投資信託やETFが発売されると精査して脳内ポートフォリオを組んで楽しむという、 一銭にもなりませんが損もしない趣味を持っています。
投資信託

定期買い付けをしている投資信託(修正版)

 私は、投資信託積立投資を利用して、毎月10万円を全世界株式にインデックス投資しています。 自動買い付けですので、考え抜いて銘柄を決めてしまえば、後はシナリオが崩れるまでは放置となります。
投資信託

楽天証券、クレカポイントも改悪へ・・

 つい先日、「楽天証券&銀行の改悪について」という記事をあげました。改悪はたくさんありましたが、 「まだまだ楽天証券は使える。なぜならクレカポイントがあるから。」と書いたのですが、 まさか最後の砦がこんなに早く崩れるなんて・・。
投資信託

Fund of the Year 2021の感想

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021が発表されました。運営会社にも良いモチベーションになり、 投資をはじめたばかりの方にも参考になる素晴らしいイベントだと思います。 ・・なによりランキングって楽しいですね。
スポンサーリンク