スポンサーリンク

アーリーリタイア適正

独身 アーリーリタイア

 アーリーリタイアするにあたって、必要な物や適正とは何でしょうか?
人それぞれ、何かしらあるでしょうが、私が思う4点を書いておきます。
貧乏アーリーリタイア前提の話ですので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

一人が好き

 孤独耐性とも言いますが、一人が大好きである事は大事ですよね。
友達は、仕事をしているでしょうから、頻繁に会えない。寂しい・・。とか思う人には厳しいかと思います。私の場合は、友達も少なく(自慢できる事では無いが)、1ヵ月くらい引きこもっても楽しく過ごす事が出来ます。

働きたくない気持ち

働く

 これですね。溢れんばかりの、この熱い思い。分かる方なら分かると思います。
私も、働くのは大嫌いです。貧乏でも良いから働きたくないです。
 ただ、仕事が好きな人を貶すつもりは勿論、無いです。
「良い仕事に巡り合えて良かったですね。」
と心から思います。
 私は、どんなに「自分に合う仕事」に出会ったとしても、一人で居たい気持ちが勝ってしまいます。他人と関わる事が本当にストレスになるのです。少し前に流行った「繊細さん」かもしれませんね。

時間の使い方

 アーリーリタイアの話をすると、
「そんなに早くリタイアして何するの?暇でしょ?」
と言われる事があるかもしれません。
この言葉を言われる方は、仕事が楽しい方なんでしょう。
ですので、私は一生、この発言をする方とは分かり合えない気がします。私が相手の気持ちが分からないのと同じくらい、相手も私の気持ちが分からないでしょうから・・。
とりあえず私は、どんなに暇でも働きたいとは絶対に思わないです。

 そもそも、やりたいことが多いです。ゲーム、読書、ゆっくり睡眠、映画、格闘技、バイク、etc・・、時間がいくらあっても足りません。やりたい事をやりたい時にする。そのためのアーリーリタイアでもありますよね。

お金

 お金のかかる趣味が無いこと。節約が苦にならないこと。物欲があまり無いこと。・・など、お金のかからない生活に対して耐性があることも大事ですよね。
「そんな生活楽しいの?」
と聞かれるかもしれませんが、
「楽しいです。」
としか答えられませんよね。人の趣味趣向は千差万別ですから。
 
 最後に、結婚願望や子供が欲しい気持ちがある方は、パートナーの理解を求めるか、多めに資産を準備する必要がありますね。アーリーリタイアに理解があり、価値観が合うパートナーに恵まれれば、もはや怖いモノなど何も無いでしょうね。(笑)
 私は、他人と居るのに、とてもストレスを感じてしまうので、独身生活を邁進する予定です。

コメント