スポンサーリンク

世間一般の早期リタイアの意思

アーリーリタイア

 下記、AllAbout20thの記事です。525人に何歳まで働きますか?と聞いた結果ですが、このようなアンケートはマメにチェックしています。世間の考え方と自分の考え方の差異を知っておくためです。多数派の考えというのは強いですからね・・。(525人とサンプル的には少ないですが。)

525人に聞いた、何歳まで働く予定? 第3位は「60歳」、第2位は「65歳」、第1位は早期リタイアかそれとも…
老後のお金について関心が高まる昨今、老後の生活を具体的にイメージできている人はどれほどいらっしゃるのでしょうか。オールアバウトでは早期リタイアの意思や何歳まで働く予定かといった定年前後の働く意思について、アンケートを実施しました。

 このアンケートを見て、どういう感想を持つでしょうか?
 私は、早期リタイアの意思を持つ人が思っていたより居るなと思った反面、働けるならいつまでも働きたいと答えた人も予想以上に多いと思いました。永遠に働きたい人は、30代で約47%、40代で50%程度、50代で40%程度となっています。この記事では頼もしい数字だと書かれていましたが、その通りです。私のような、1秒でも早く退職したい、働きたくないボンクラが増え過ぎたら社会が破綻しますからね。
 安月給で家族子供が居てブラック企業で身動きが取れないような人にはご愁傷様としか言えませんが、独立開業する意思の有無のアンケートでも各年代高い数字ですので、本当に良い仕事に巡り合えて、この分野で一旗揚げてやろうという野心溢れる人も多そうです。

 FIREムーブメントがマジョリティーになることは、少なくとも10年、20年では無理ですので、私たちは、今まで通り、ひっそり、こつこつ、資産を増やしていきましょう。少数派が目立つと良いことなんで何も無いですから。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました