スポンサーリンク

週休3日制

有給休暇雑記

 週休3日を選べる制度が大企業を中心に広がっています。このニュースを見て、自分の会社を鑑みたとき、同じ国の話だとは、とても信じることができませんでした。大企業と中小企業では天と地ほどの差がありますね・・。

 今のところは、

  1. 出勤日に働く時間が増え、収入が同じである企業。
  2. 収入が減る可能性がある企業。
  3. 出勤日が変わらず収入も同じ企業。
  4. 収入など詳細検討中の企業。

 このように各企業によって、週休3日の給料の仕組みは各会社によって変わります。2022年度中にも導入しそうな日立製作所では、上記の①の方式です。1日の労働時間を所定労働時間の7時間45分より長い9~10時間働くことで全体の労働時間を維持するようです。

 これが出来る企業は、業種や人手の数にもよりますので、かなり限られるとは思いますが、週休3日という選択肢を提示出来る企業が増えていけば、労働環境も良い方向に向かうのではないでしょうか。特に上記③が出来るような企業が出れば素敵ですね。

 ちなみに私が新卒で入社した中小企業の営業のお仕事は、週休2日で1日の労働時間は12時間くらいでした💧 社会人になって初めて、給料格差、休日格差を思い知った世間知らずの若者の話はこちらへ→→

コメント

タイトルとURLをコピーしました