スポンサーリンク

ディープステート

陰謀雑記

 ディープステート(闇の政府)が世界を牛耳っている、そんな陰謀論が世界中で流行っています。今月初旬にドイツでは、陰謀論と極右が結びついた武装組織が、政権転覆を狙ったとして一斉検挙されていました。先進国であるドイツでも、このような事件が起こるという衝撃的な事件でしたが覚えているでしょうか。

ドイツ政府転覆計画の衝撃 背景と目的は?
ドイツで国家の転覆と独自の政府の樹立を企てていた疑いで現職の裁判官を含む25人が... #nhk_kaisetsu

 日本でも「やまとQ会」という組織が、今年の春、ワクチン接種会場で暴れていました。日本人の国民性を考えれば、これ以上過激なことにはならないと信じていますが、ドイツの事件を見ると不安になります。オウム事件という比較的類似した前例もありますからね・・。

 なぜ、このような陰謀論が暴力に直結するような事態になっているのでしょうか。よく言われれるのが、陰謀論から善悪二元論に陥ってしまい、正義のためと思い込み破壊的な活動をしてしまう、ということです。特に今は、コロナやウクライナ問題など、モヤモヤする事案が多いです。個人では何も出来ず不満や不安を貯めこんで、分かりやすい「悪」を求めて陰謀論に走ってしまうのでしょうか。

 虎視眈々とアーリーリタイアを目指す私は、意味のないことは我関せず、思考停止せず、自分の頭で考えて、自分の足でしっかり立って歩いて行かねばなりませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました