スポンサーリンク

NISA成長投資枠1年目、投資完了

新NISA2024-1 投資

2024年のNISA成長投資枠240万円分を埋めました。

スポンサーリンク

2024年 成長投資枠

新NISA1年目の成長投資枠は

【HDV】144万円
【SPYD】96万円 

1月2日に投資完了。

※決済完了後に確認すると、指値が早く刺さったため、95,000円ほど新NISA枠が余っていました。買い足した結果、

【HDV】98口【SPYD】169口
【eMaxis Slim全世界株式】1,600円

となりました。

2025年以降 成長投資枠

2025年以降は

2年目【1489】【2564】両方120万

3年目【HDV】144万【SPYD】96万

4年目【1489】【2564】両方120万

5年目【HDV】144万【SPYD】96万

で埋める予定です。

新NISA成長投資枠のまとめ

  1. インカムを狙った投資です。爆発力が皆無ですので、資産形成期の方にはお勧めしません。
  2. 私のポートフォリオにある米国ETF【PFF】は購入不可です。(おそらく毎月分配のため)
  3. 米国株の分配金は、NISA口座であっても外国税は源泉徴収されます。外国税額控除も不可ですので注意。
  4. SBI証券は、新NISA海外ETFの売買手数料はゼロですので一括購入しなくとも良い。(手数料負けの心配は無い)
  5. SBI証券は、リアルタイム為替取引の為替手数料が無料となったので、FXを使った現引きの手間も無くなりました。手数料を気にせず、いつでもドル転可能です。
  6. 今年は口座にドルが余っており、ドル転せずに投資できました。来年は日本株ETFを購入し、米国ETFの分配金をドルのままストック。3年目の米国ETFの購入に備える予定です。
  7. 日本株ETFは人気薄(特にブロガーさんの中で)ですので、購入するなら要考察
  8. 新NISA準備資金が尽きれば、【AGG】→【VYM】→日本個別株 or eMAXIS Slim 先進国株式の順番で売却予定です。

コメント