スポンサーリンク

神バイトの終焉

交通量調査アーリーリタイア

 これも時代の流れなのでしょうか? 私が今までに体験したアルバイトの中で一番楽であり、アーリーリタイア後も唯一、気兼ねなく出来そうなアルバイトがAI化されるとのことで無くなってしまうそうです。

それが、「道路交通量の調査員のアルバイト」ですね。

道路交通量の調査員廃止 国交省、AI解析でコスト削減 | 共同通信
国土交通省は、本年度の道路交通量調査から人手による計測を完全にやめ、路上のカメラ映像を人工知能(AI...

 他人とコミュニケーションを取ることが苦手な私が、学生時代にお世話になった思い入れのあるアルバイトです。件数的には常時あるようなアルバイトではありませんが、なんせ気楽な仕事ですので、見つけたら応募していました。
 ご存じの方が多いと思いますが、新たな道路計画や交差点改良等を行うとき、交通量調査を行います。交通状況やその台数を把握することで、道路構造に必要な車線数や幅員を決定するわけです。やり方は原始的で、とても簡単です。車が通れば、手元の機械を押してカウントしていくだけの仕事ですね。
 単純作業、ヒマな作業が苦手な方はツライでしょうが、私のような一人で黙々とする作業が苦にならない方には向いているアルバイトだと思います。間違えたところでペナルティがあるわけでも無いので、中には適当にやっている人も結構見ましたが・・。

 このアニメでも、女の子たちは、適当にカチャカチャ押してましたよ。(笑) と、いうか1928年から変わらず、手作業でやっている事に驚きですよね。こんなの、真っ先にAIに任せるべき仕事だと思います。個人的には寂しいし残念ですが、順当な話ですね。いたしかたなし・・。
 あのカウンターも、数十年後にはクイズの問題になっているかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました