スポンサーリンク

人間関係リセット症候群

孤独アーリーリタイア

 昨年末にツイッターでトレンド入りしたワードですが、「人間関係リセット症候群」をご存じでしょうか? トレンド入りする前から、ぼっち界隈の中では有名なワードでした。

 人それぞれ、定義に細かな違いはあれども、おおまかには「今まで築いた人間関係を突然断ち切ってしまう」という病気ですね。私もこの気持ちが、よーく分かりますので、とても共感できます。

 私の場合は、いきなり電話番号やメールを全消去して、音信不通になるような極端なことはしていません。しかし、以前にも記事にした、年賀状を辞めることやライングループの通知音を消したり非表示にすること等は、この病気に引っかかっていますよね。

 私のような、単独でのマイペースな行動を好む人間は、無用な人間関係がノイズになります。他人と関わる時間が増えれば増えるほど、一人でいる時間を求めるようになります。これはもう、もって生まれた性質ですので、如何ともし難いですね。

 ポジティブで社交的な人には、このような話がサッパリ分からないようです。「アタマ、オカシイ」「切られた人のことを考えろ」と言われるでしょうが、それはもう、世の中には話の通じない人が居ると諦めるしかないですね。

 ちなみに私は、アーリーリタイア後に、仕事関係の人間関係は、完全リセットする予定です。「関わりたくない人たちに関わらない」これは、私のアーリーリタイアの目的の大きな一つですからね。

 そして、私のような人間は、最終的に周りに誰も居なくなるという覚悟をしっかりと持っておかなければなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました