スポンサーリンク

新型コロナと職場

雑記

 新型コロナウイルスの感染症法上の分類が「2類相当」から「5類」へ引き下げられます。国葬以外は何も決められないと揶揄されていた政府が、重い腰を上げてくれたようです。

コロナ 春にも5類へ引き下げ方針 - Yahoo!ニュース

 ↑記事によると、今春には引き下げられるようです。去年の冬からこの話をしていたと思いますが、長かったですね・・。では、私たちの生活は、どのように変わるのでしょうか。

  1. 感染者や濃厚接触者に求められている待期期間はなくなる。
  2. 全額公費で負担されている入院や検査の費用が、自己負担になる。
  3. 受診や入院が一般病院でも可能になる。

 サラリーマンの私からすると、①が嬉しいですね。とりあえず、「濃厚接触者」のルールさえ無くなれば、職場の負担が格段に違います。②も当然だと思いますが、政府は「すぐに自己負担では影響が大きいから、しばらくは様子見」とのことです。

 マスク着用ルールも緩和すると↑の記事には書いていましたが、おそらく数年は、どこでもマスクを着けているでしょうね。これが日本の良いところであり、悪いところでもあるのですが、さすがに、世界の様子と比較すると気味悪く感じます。私は悪目立ちしたくないので、内心では意味無いと思いながらも、もちろん多数派のマスク着用組に属しています。

 3回目のワクチン接種くらいまでは、ワクチンハラスメントもありましたが、今や、「そんなこともありましたね。」という感じです。新型コロナの致死率が初期に比べ圧倒的に下がっているので、自然な流れです。今春から「Withコロナ時代スタート」となれば良いですね。

コメント

  1. 匿名 より:

    死傷者も過去最高ですし、医療崩壊も起こりつつあります。
    全然収まってないし、これから収まる気配もないです。

    なぜこのような死傷者の数になっているのかというと医療現場でのクラスターが防げないからです。
    今の状況でも防げないのに第5類になって防げるでしょうか。
    自分たちがコロナに耐性があるからといってない人達がこれだけ毎日死んでいる現状があることをお忘れなく。
    あなたのご両親もコロナで死んでも保証はなにもないです。

    今どのような状況か政府が発表している資料もありますから一度見たらどうでしょうか。
    記事には具体的な現状の数値が何もないですよね、、、

タイトルとURLをコピーしました