スポンサーリンク

SNSと人間関係リセット

SNS雑記

 一人で活動するのが好きで集団が苦手な「私」にとって、SNSは生活に欠かせない物であるのと同時に、面倒で仕方がない物でもあります。

 例えばラインですが、無料通話や気軽なコミュニケーションツールとして、完全に定着しています。ですが、その気軽さが「私」にとっては面倒くさいのです。常に繋がっている状態が煩わしくてしょうがないのです。

 ライングループなど特に煩わしいですね。例えば、普段は会話が無い学生時代などのグループが、何かをきっかけにして動き出して、懐かしいね、一回集まろうか、飲み会、・・という流れが、本当に面倒くさいです。「私」は、3~4人の飲み会ならまだ良いのですが、多人数での飲み会は、しんどくなってしまいます。

 ラインのスケジュール調整機能とかいう神ツールも、飲み会の幹事やっていたときは神ツールだと思いましたが、そんな機会もめっきり減った今、疫病神になっていますね。「2週間くらいの日程で都合の良い日を〇×付けて」と言われたら、断り難いですよね・・。ちなみに△にして、やっぱりだめだった、は幹事に迷惑なのでやりません。

 現在の学生のSNS使用率9割後半、ライン使用率8割後半ですので、今の若者は、小学校、中学校時代からのグループもあるのでしょう。「私」のようなタイプの人間は、大変だなと思います。グループを退会しても良いでしょうが、「退会しました」のメッセージが出るのが嫌なのですよね。事を荒立てたくないと言いますか・・。気にしすぎと言われそうですが、性分なのでどうしようもありません。

 このような蓄積が、数日前に書いた人間関係リセット症候群につながってくるわけです。・・分かるかな? 分からないだろうなあ・・。

コメント

  1. みくろ より:

    わかりますよ。
    自分も一人が好き、孤独が平気なのですが、人に嫌われるのが大の苦手だとおもいしりました。
    今年数少ない仲の良かった人に全員に嫌われて本当にショックだった。
    嫌われる勇気を持てという物の並大抵のことではないと思った。

    • decoy より:

      「孤独が平気なのですが、人に嫌われるのが大の苦手」は、すごく共感します。
      私たちの心の動きは、理解出来ない人には、まったく分からないようですので、お互い上手に生きていかないといけませんね。

タイトルとURLをコピーしました